FC2ブログ
 

第二回

 翌日、竜一君は部下の2人と昨日の「気色悪い」写真について学校で話しました。
 2人とも「怖い物もう一度見たさ」に今日も帰りに同じ書店に行く事に決めました。
 下校時、昨日と同じ書店に3人は集合し「例の本」を詳しく見ました。
 何も知らなかった3人はお化け屋敷感覚だったのです。
 書店を出て次はネットカフェに入ります。
 部下2人は漫画「艦コレクション」について調べて居る時に竜一君は「太平洋戦争」について調べました。
 是迄TVで見た番組のインタビューに出た一般の「大学生の人」が太平洋戦争の存在すら知らなかったとか知って居ても「えっ、負けたんでしたっけ?」とか言う人を見たのを思い出しました。
 竜一君は沖縄出身で毎年の恒例行事が有って存在は知って居たのですが興味が無かったので詳しくは知りませんでした。
 また同じく自宅に点いて居たTVで長崎に就学旅行で来て居たとある学生達が被爆者の講義中に騒ぎ出しそれを止めようと被爆者が注意をした所「死に損ないのジジイの分際で」とある学生が言った事が全国ネットのニュースに成って更にインターネット時代、恐ろしい言われ様であったと云う事が本当に有った事も併せて思い出しました。
絵本ー3
 1学期が明日で終わり、その時に戦時中の戦争体験の語り部が講義をして学校が終了する事に成って居ます。
 「あっ、竜一、お帰りなさい、…どうしたのw。」
 気が付いたら竜一君は真剣な眼差し、無言で自宅に戻って居ました。
 自宅では妹さんが聞いて居るのでしょう、CDラジカセで森山良子さんの「さとうきび畑」の音楽が鳴って居ました。
 「…知らなかった、っと言うか興味が無かった。」いつもは憎まれ口をきいて居た竜一君は大人しく成って居り、夕食の時におばあちゃんに「太平洋戦争の時のおばあちゃんの知って居る事を教えて欲しい…。大事そうな事を何にも知らなかったみたいだ。夏休みの自由研究にしたいんだ!」初めてそんな事を真顔で言って来たのです。
絵本ー4
 ご両親、妹さんもがらりと変わった竜一君に只ならぬ何かを感じ取り家庭の雰囲気はより良い方向に成るのでした。
 おばあちゃんは「やっと理解しようと云う気に成ってくれたのかい?有難うよ。それでは知って居る限りの事を話すよ…。」
 興味を持った竜一君はいきなり優秀に成ります。
 印象で覚えるからです。
 必要と有ればメモを取ってでもおばあちゃんの話に耳を傾けます。
 ご両親は気が付いたら目頭が熱く成って竜一君を見て泣いて居ました。
 家族一同その日の夕食はとても充実した一時でした。
 此の日から竜一君は良い意味で変わったのです。
スポンサーサイト




まー
(2018/07/29)


前の課にいた時に、大学生から、
「昭和20年に人が物凄い死んでるけど何かあったんですか~?病気が流行ったとか?」
という問い合わせがあったことがあります。
私が受けたのではないのですが、電話を受けた人はビックリしつつも、
「自分からお答えすることはできますが、ご自身で調べた方がよい出来事です。」
と答えていました。
信じられないのですが、知らない方もいるのですよね…。
この物語の竜一くんのように、問い合わせをしてきた大学生も、きちんと調べていたら良いのにと思います。

☆西郷隆盛☆
(2018/07/29)


 こんにちは。お便り誠に有難う御座います。そうなんですよ、大事な事ですw。戦時中の事はあまり大学試験には出ません。受験勉強で忙しい高校生とかが出もしない時代の勉強はしませんので。日本人が一番知って居ないといけない時代なのに、悲しい現実です…。御理解下さって誠に有難う御座います、感謝です。<(_ _)>
 「身はいかに 成るともいくさ とどめけり 只たおれゆく 民をおもひて」 ー昭和天皇裕仁陛下ー

らす
(2018/07/29)


こんにちは(*´∀`*)
こちらでは初コメ失礼致します。

終戦の、この時期に相応しい良いお話ですね。
自分は被爆地の長崎出身ですが、
小学生の時は長崎に原爆が投下された8月9日は毎年登校日で平和学習をやってました。
長崎と広島の原爆資料館にも行きました。
きっかけは何でも良いので若い人たちが平和について考えてくれると嬉しいですね。

ロベルタ中尉@ジオン公国
(2018/07/29)


以前、報道特集で、田原総一郎が「8月15日って、何の日か知ってる?」と聞いて「・・・アメリカの独立記念日?」とか答えてた人が、居ました@@
しかも大学生@@
正直「日本の大学生って、その程度か!?」って驚きもありましたが、『終戦記念日』を知らないとは本当に驚きでした@@
まぁ、質問内容自体が「8月15日って、何の日か知ってる?」という、どういう答えが返って来るか想定してる様な質問だったので、ここで素直に『終戦記念日』と返ってきたら番組にならないので、「番組のヤラセか!?」とも疑いましたが・・・^^;

ともかく、竜一君に生まれた探究心に、拍手です^^
自分も元はプラモデルで関心を持ち、自衛隊に入ったのもただ単に「興味があったから」という単純な理由だけでした^^;
この歳になってもまだまだ、戦争の本質は判っていないと、自分でも思います。
こればかりは体験者では無いと、判らないのかなぁと、思います。
貴重な体験ではあっても、決して良い体験では無く、そして現在も未来も、これからは決してあってはならない体験・・・
竜一君が立派な語り部となり、お祖母さんの体験を語り継いで行ける様、応援しています^^

ツバサ
(2018/07/29)


興味をどこで持つのかは人それぞれですが、
竜一君も知ろうとしている姿勢はとてもいいですね~。
やっぱり人間、些細でも興味がないと、
どんな事でも知ろうとしないものですが、
それに興味が持てる何かと出会えたというのは、
ある意味幸いな事なのかもしれませんね(´∀`)

☆西郷隆盛☆
(2018/07/29)


 おぉ!らす様、コメント誠に有難う御座います。<(_ _)>
 長崎の方でしたかw、私は何故か宮崎ですw。まー様の感動する童話の影響を受けて初めての童話まがい?を書いてみました。は、身の程知らずにも全てが初めてなので、と、兎に角「感動、良い話」を心掛けて書いたつもりです。不器用過ぎwかも…。私も長崎の有名な平和の像と広島のドームにも行きましたw。実は私も中学生の時の図書館で原爆写真集の「怖い物見たさに興味を持って」戦争がカッコイイから恐怖に変わりました。今47歳なのですけど当時は宇宙戦艦ヤマトとかガンダムとかが矢鱈とカッコ良かったからなのですw。私も戦争を「勘違い」して居た部類の一人です。竜一君と大して変わりませんでしたw。<(_ _)>今は正く学ぶ様に心掛けて居ります。^^

☆西郷隆盛☆
(2018/07/29)


 こんばんは。コメント誠に有難う御座います。米独立記念日って1776年7月4日なのにw!大学生ですかw!え、エラいこっちゃw!せ、せめて、ナポレオン=ボナパルトの誕生日とかって言って欲しかったw、って欧米か!
 わ、私も宇宙戦艦ヤマトとかガンダム世代でカッコイイw、とか戦争を勘違いして居た頃が有って学んで行く内に正しく覚えました。だ、だってw、だって何も知らずにただ「戦争は怖いから反対」とかって何の説得力も無いと思う訳ですよ。私も実は竜一君と同じできっかけは不謹慎でしたけど興味から正しく学んで現在に至って居りますw。
 今回も御覧下さって誠に有難う御座いました。

☆西郷隆盛☆
(2018/07/29)


 こんばんは、賛同のお便り誠に有難う御座いました。<(_ _)>
 そうなんですよw。東大生とか頭の良過ぎる人の脳味噌はどうなって居るのか不明ですけど大概の人の記憶とは「興味」と思うのですw。
 あの戦争に興味すら持って貰えない程悲しい事は無いです。敵も味方もその屍の上の今の平和で「平和と心身共に健康」で在る事が大前提の人間と理解すれば犯罪も減る筈なのですけど…。
 いつも読んで下さって心から感謝です。<(_ _)>

ロベルタ中尉@ジオン公国
(2018/07/29)


前コメで「戦争の本質は判っていないと、自分でも思います。」と書きましたが、実は自分も正直な所、プラモやネトゲで戦車や軍用機を「カッコいい」とは、今でも思っています・・・
『宇宙戦艦ヤマト』や『機動戦士ガンダム』も、正直「カッコいい」と思ってますが、こうした「兵器の持つ魅力」と「戦争の本質」は果たして「別個の物」として考えていいのか?
それとも一括りで不謹慎なのか?
今でもまだ悩む所ですし、たぶん、永遠に答えは見つからないかも知れません・・・
「兵器の持つ魅力」は、自分の本心から感じてる事なので、いくら自分を誤魔化しても「兵器嫌い」にはなれませんし・・・^^;

一方「戦争の本質」は、こちらは西郷さんのおっしゃる通り、「戦争は怖いから反対」、「戦争は悪いから反対」、まだまだこの域を抜け出してはいないと思います・・・
自分所の冒頭の記事に書いてある、自分の好きな言葉、『昨日勤皇、明日は佐幕、その日その日の出来心』。
これは結局、自分がまだまだ考えが定まって無く、時に『右翼的』な発言をし、時に『左翼的』な発言をして揺れ動く様を、昭和の歌謡曲から引用して、使っています。

実は先日、プラモデルで『B-29 エノーラ・ゲイ(広島に原爆を落とした爆撃機)』が発売されたのですが、正直な所、かなりの違和感と不安感を、感じました・・・

https://www.amazon.co.jp/%E7%AB%A5%E5%8F%8B%E7%A4%BE-B-29A-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%82%A8%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%82%A4-72-B29A-6000/dp/B07C2LZPXR

「これ、日本で発売して良いのかな?」と・・・
この商品こそまさに、「兵器が持つ魅力」と「戦争の現実」との狭間に悩む商品かなと・・・
そんな気がしました^^;

☆西郷隆盛☆
(2018/07/30)


 貴重な御意見有難う御座います。<(_ _)>成程、答えは無いのでしょう。「殺し、殺され」は無理で乗りはしても発射ボタンは流石にゲームだけにしてwとか。マニアックな感覚ですw。その御意見に反対はしません。兵器関係は初心者だしw。本当に腐れ根性なのは(息子の方→)ジョージWブッシュ元大統領みたいにベトナム戦を煽っておきながら七光りで本土待機組にして貰って居たりするゴキブリのクズ以下の分際です。新約聖書にもバビロン(ローマ帝国の事)がヤバく成ったら権力者、金持ちは真っ先に逃げ出し弱者は見捨てられると云った事が書いて有るそうです。神はそう云った連中こそ見捨てるそうです。歴史研究にキリスト教とか仏教とかは外せなくて、別に今、キリスト教って訳ではないのですw。
 仰る趣旨は判ります。
 「兵器」に興味が有るのであって、「殺し、殺戮」が好きと云う訳では無いと云う事は伝わりました、ですよねw。

ロベルタ中尉@ジオン公国
(2018/07/30)


>>「「兵器」に興味が有るのであって、「殺し、殺戮」が好きと云う訳では無いと云う事は伝わりました、ですよねw。

そうなんです><
ご理解いただきまして、ありがとうございます><

☆西郷隆盛☆
(2018/07/30)


 おぉ!伝わったw。^^私も「歴史」が好きなので「兵器」も学びたいのであって「殺し、殺戮」が好きと云う事ではないのですw。此方こそ有難う御座いました。<(_ _)>

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
 宮崎の者で御座います。
 個人的に調査をした事を発表して居りますブログです。
 令和3年7月です。22日は海の日、23日スポーツの日から東京オリンピックが始まる予定です。
 引き続き健康第一!マスクにうがい、手洗いをどうか、宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR