FC2ブログ
 

ファンタスティックヒストリー 超島原幻闘録 ~柳生十兵衛地獄変~ 第3章 -13

 本日も長閑で爽やかな朝、此処は遠江掛川。宿を出て間も無く掛川城跡が見える。あの今川義元の祖父に当たる今川義忠(よしただ)の城。「栄枯盛衰…か。」桶狭間での義元の突然死からすっかりあの恐怖の今川が変わってしまった。義元の息子氏真は文化人として決して頭が悪くはなかったが「頭の良さ」と「神経のズレ」は別で、家康の庇護の下、77歳迄生き、明治に成ってもその今川の名を残した男ではある…。
 将門十九首塚なる物が見えて来る。940年藤原秀郷、平貞盛が国賊新皇平将門一門19名を討伐、その首を弔った塚と伝えられる。940年3月25日が命日だが8月15日に供養祭が行われると言う。現在の東京千代田大手町にも平将門の首塚が有るのだが…後の関東大震災の後で首塚の所に当時の大蔵省仮庁舎の建設計画が有って何にも知らずに工事を進めて居るとその工事関係者、省庁職員の人、果ては大蔵大臣の早速整爾(はやみせいじ)迄が謎の死を…。また戦後GHQが区画整理に首塚の場所に造成の工事を入れようとしたら重機の事故で関係者死亡…迷信と笑って居たアメリカ人迄将門の呪いに恐れをなして流石に中止にしたとされる。序でに芸人の爆笑問題太田光氏が首塚にふざけてドロップキックをしたら恐ろしい事に何と……暫く干されたのである!(真実)現在も平将門の呪いと言われて居る。「ケッ!国賊輩(ばら)が…。」いくら当時の朝廷が腐敗して居たからとは言え勝手な宣託を口実に「新皇」を自称する等ちゃんちゃら可笑しい、特許制度も著作権制度も無い当時、宣託を口実に皇室を乗っ取ろうとしたクソ坊主道鏡ではあるまいに、ふんぞり返りたい為に同じ事をしたがる連中で此の国は収拾の付かない事態に成って居た所である。ゴキブリのクズにも成って居ない新皇様とやら風情が呪いとは笑止千万。三厳は「筋と道理」の通って居ない事が嫌いなのである。牧之原の向こう側に御前崎が望める。
 袋井(ふくろい)に到着。実は五十三次ド真ん中27番目の宿場に遣って来た。法多山(はったさん)、聖武天皇時代の僧、行基が開いた所で正観世音菩薩を祭る、真言宗。万松山可睡斎(ばんしょうざんかすいさい)は防火の神を祭る、曹洞宗。医王山油山寺(いおうざんゆざんじ)是も行基が開く。薬師如来を祭る。「油」が沸いて出たから油山と言われる。続いて木原畷(きはらなわて)、此処はあの家康が信玄に負けた三方ヶ原の前哨戦の有った場所。無駄な血が流れた、信玄の突然死を待って居たかったと家康が後悔した三方ヶ原。人生とは本当に判らない物である。名物「ぼたん餅」を買って太田川を渡る。
 見付に遣って来る。磐田の見付は後の盗賊白浪五人男の頭目、日本左衛門が江戸で斬首、この地で獄門と成った所である。
 天竜川近くの豊田町池田は謡曲「熊野(ゆや)」で知られ平宗盛の寵愛を受けた熊野御前の地元。行興寺にその墓が有る。南には絶景遠州大砂丘が広がりその向こうに遠州灘が見える。
 天竜川を渡って此処は浜松。浜松城と有名な三方ヶ原が望める場所。珍しく家康が敗れた、相手が信玄では無理も無い。佐鳴湖も見える。そして後の賀茂真淵の地元、神官をしていた国学者である。浜名湖も見えて来た。
 舞坂(まいさか)に遣って来た。そもそも浜名湖は淡水湖で海と繋がって居なかった。1499年の大地震で陸が切れて海と繋がる。その辺りは「今切(いまぎれ)」と言う地名に成る。例に因って橋が架かって居らず船で渡るが夕方4時より遅くは船が出なかったとされる。従って此処で宿泊。宿で名物の鰻を食べる。そも食事は朝と夕方だけであった。室町時代からお昼を食べる習慣が始まったとされる。お昼が袋井のぼたん餅だけであった。正直三厳は栄養学には素人で料理もした事が無い、と言うかあの秀吉が信長に台所奉行を命じられた時期が有って奉行とは言っても当時の男子は戦場での働きが主体で「食」への関心が薄いどころか馬鹿にすらする所が有った、そんな目で見られて居たのである。三厳もたぶんに漏れずそんな感じの男の一人であった。た、確かに美味しい物を作ってくれる人有っての食べる人。年貢を納めてくれる百姓有っての武士。三厳は食べかけて居た鰻を見る目が変わった。此処で少し、「信長のシェフ」と云った作品が有るが実際に居た「坪内」なる人物にこんな話が本当に有った。1573年信長は足利義昭を追放、その義昭に味方して居た三好家をも滅ぼし捕虜を捕える。その中に居た「坪内」なる人物、実は料理人で鶴や鯛を料理する。響膳の儀式についても鉄人級の現在で言う所の「天皇の料理人」的な感覚の目で見られる程の人だったのである。その腕を惜しんだ家臣が殺すのもどうかと思うので此の「坪内」なる人物を召し抱えてはどうかと信長に進言。早速食べてみると「こんな水っぽい物は食えん!」と信長はしらけて「殺れ」と言うが「坪内」なる人物は土下座で今一度だけ作り直させて欲しいのです、是では死んでも死に切れません、それで駄目だったら諦めも付きます!」と言うのでもう一度し直させた所、今度は打って変わって信長は大喜び。と言うのも実は三好家は初代忠輝以来5代に亘り公方家にあって政(まつりごと)を司って来た家柄。その三好家第一級の料理つまり公家用の料理、それが信長の口には合わずそれならばと信長と言えば尾張のしかもバカ殿と言われた作法も品格のかけらも無いただの田舎者だったので敢えて三流の塩っ辛い田舎料理に作り直してみたら是が大ウケ!当時は現在の都道府県と違い国が違えば「他国、外国」と見られ情報も秘密が多かったので天下布武の大言壮語をした信長も何にも知らないただの田舎者。しかも戦が主体なので戦で汗をかく、塩分が欲しくなる、信長は特に塩味のきつい料理を好んで偏食も酷く更に早食い。序でに酒乱と来たものである。1日に約50グラムの塩分を摂取して居た当時、武田信玄とかはかなり厳しかったであろう。明智光秀に因り49歳で信長は死んだとされるが遅かれ早かれ高血圧に因る脳卒中か心筋梗塞かでポックリと逝って居たであろうとされる。未だそんな時代の続きだった頃の話である。三厳も酒乱の気が有る。「改めねば…」馬鹿にしてはいけないと「節制と食への尊敬」を本気で決心をする三厳であった。「実る程 頭を垂れる 稲穂かな…」っと云う訳でまた明日。
スポンサーサイト




ツバサ
(2018/06/30)


平将門の呪いは有名ですよね。
やっぱりそれだけ怨念が強いというのかどうか分かりませんが、
下手に怖そうとしたら祟られそうですし、
何もしないのが一番なのかもしれません^^;
それにしても、塩分の取り過ぎはやっぱり良くないですよね(笑)
例えいくら天下を取ろうとしたとしても、
病気でぽっくりと逝ったら元も子もないですしね~。

☆西郷隆盛☆
(2018/06/30)


こんばんはw。コメント誠に有難う御座います。御世話に成ります。<(_ _)>そうなんですよw。将門は朝廷の腐敗と武士(もののふ)身分が命を懸ける割には見下されて居た当時の扱いに我慢がならなかったのでしょう。戦国時代とは全く違い坂上田村麻呂の征夷大将軍の肩書ですが「朝廷の正規軍と云った一時的な役職」で命を懸けさせる割には使い捨ての手駒と云った幕末には「奇兵隊」と云った物が有りましたが丁度そんな扱いだったのです。悲惨な末路で、将門もさぞかし悔しかった事でしょう。世直しをしようにも「身分」に拘(こだわ)らざるを得ない事情が有ったからなのだと思います。
戦国期の塩分の取り過ぎについては今では信じられない程の真似の出来ない酷さで無敵の筈の武田信玄の唯一の泣き所だったのです。それでもです!それでも人間50年とされたあの当時、徳川家康が75歳、朝倉義景の所に居た朝倉宗滴は79歳迄生きたとの事です。あんな食生活で此の寿命は超人的ですよ。本当に人間の運命は判らない物ですw。^^;

ロベルタ中尉@ジオン公国
(2018/07/01)


何と!
氏真って77歳まで生き長らえたのですか!?
しかも末代まで血筋を残すとは・・・「長い物には巻かれろ」的な人生も、悪い物では無いですな^^;

帝国陸海軍を完膚無きまでに叩き潰したアメリカ軍を、『平将門』が討つ!
これぞまさに、『B-29』を竹槍で墜とされた様な、衝撃ですね@@

鰻、美味いですよねぇ^^
もうすぐ鯨の様に、食えなくなる時代が来るのかと思うと、寂しくなりますね><
自分は和歌山に2年間住んでた事がありましたが・・・
和歌山は関西とは言え、さほど薄い味付けでは無かった様に思います^^
確かに塩分は薄いのですが、出汁がしっかりしているというか、そんな感じの味付けでした^^
一方、中学の頃に、修学旅行で京都に行ったのですが・・・
こちらはカレーですら水っぽかった様な^^;
たまたま、料理人が下手だったのかな^^;
まぁ和歌山にしろ京都にしろ、関西人にとっては関東のうどんは「辛くて食えない」そうです^^;

「改めねば・・・」とその場では思っても、なかなか直らないのが「生活習慣」^^;
十兵衛殿、ちぇすと、気張れ!

☆西郷隆盛☆
(2018/07/02)


おおーっ!コメント有難う御座います。<(_ _)>wそうなんですよw。食生活は簡単には改まりにくいですけどせめて「食への感謝」是は忘れない、と誓ったのですね。
和歌山に、そうでしたかw、結構グルメ、良いですねw。うどんは地域によって本当に千差万別、こしを売りにしている所からこしが無い程茹でに拘った所、出汁の取り方もいろいろですのでねw。
京都の水っぽいカレーは流石にちょっとw、以外にも京都はパンの消費量が何故か日本一。パンには拘ってもカレーには拘らないのかw!
TV見てたら実際にインドに日本の市販カレーを持ち込んだ所、地元の人達から日本のカレーが美味しいと評判だったそうです。インドの人達、エライ事を言うw。
今回も読んで下さり御世話に成りましたw。<(_ _)>

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
 宮崎の者で御座います。
 個人的に調査をした事を発表して居りますブログです。
 令和3年7月です。22日は海の日、23日スポーツの日から東京オリンピックが始まる予定です。
 引き続き健康第一!マスクにうがい、手洗いをどうか、宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR