FC2ブログ
 

ファンタスティックヒストリー 超島原幻闘録 ~柳生十兵衛地獄変~ 第3章 -12

 今回はゆっくりと寝られて少し遅めに起きる三厳。清々しく晴れた朝。
 此処は静岡の茶所岡部。丸子から焼津方面に来ていたのであった。現代は福岡の八女と京都の宇治と並ぶ玉露の産地。
 光泰寺(こうたいじ)に参拝。此処にはあの聖徳太子立像が有る。物部守屋から仏教を守る戦いに勝ったあの太子。実際島原騒動の後、庶民はどこかの神社仏閣に入れさせられキリシタンでなくさせられ、法要行事等が有るのは寺がキリシタンに睨みを利かせ監視させる為の幕府政策だったからである。聖徳太子が当時は耶蘇教とか景教とか言われたキリシタンであったがためにそして秦(はた)や蘇我と云った渡来勢力の抗争に巻き込まれて殺されたと云う説も有るには有るが…。因みにあの東儀秀樹氏も秦河勝(はたのかわかつ)が先祖とされる。古代史に想いを馳せて高草山を見ながら朝比奈川を渡る。
 藤枝に到着。左車(さぐるま)神社が有る。執権北条期に鎌倉6代目将軍として後嵯峨帝第一皇子宗尊(むねたか)親王が将軍と成り鎌倉へ行く途中、車の左車輪が壊れ修理をしている間親王が休息をして居た場所を後に「左車山休息寺」と呼ぶ様に成った。現在は「成田山新護寺(なりたさんしんごじ)」として存在。
 蓮生寺(れんしょうじ)も有る。源平合戦であの平敦盛との一騎打ちで有名な熊谷直実縁の地。そも平家出身であったが源氏に乗り換え「南無阿弥陀仏」で有名な浄土宗の法然源空の門徒としてその後出家し蓮生を名乗った事からそのまんまの名前。後に浄土宗は立正大師日蓮に因り「仮の教え」と一蹴される。
 島田に到着、此処には「箱根八里は馬でも越すが 越すに越されぬ大井川」と言われる大井川が有る。規模の大きい川で橋が無いので人足を雇う。その少し手前に大井神社が有って秋には3年置きに「帯祭」と云う物が有る。よそから嫁いできた花嫁が大井神社に参詣した後、宿内に披露したしきたりが変化して帯だけを神社に飾って披露したのが始まりとされる祭り。通りすがりの旅烏が「島田くずして嫁菜を摘んだ、あの娘恨むは筋違い~♪」と良い声で高らかに歌って居るのが聞こえる。因みに名前を聞いた所「音次郎」と云う人らしい。
 大井川を渡って金谷(かなや)に到着、大規模な茶園が長光寺(ちょうこうじ)から見える。此処はもう遠江なので見える海は遠州灘、まだ富士山が見える、絶景を眺めながら近くの茶店で一服。「旅行けば 駿河の国の 茶の香り」そう言えば松尾芭蕉は1644年生まれと云う事で柳生十兵衛三厳と重なって居るが1650年に三厳は変死体で見つかって居り芭蕉は未だ幼かった。後に芭蕉は此処金谷で「道のべの 木槿(むくげ)は馬に 喰われけり」とか「馬に寝て 残夢月(ざんむつき)とおし 茶のけぶり」と云った詩を詠んで居る。
 続いて菊川神社、かつてこの辺りで1221年の承久の乱で鎌倉幕府側に捕えられた藤原宗行(ふじわらのむねゆき)が漢詩を詠んだとされ、室町幕府の頃には1324年の正中の変で捕らえられた御醍醐帝の側近で倒幕運動の為山伏姿で各地を歩いて居た公卿、日野俊基(ひのとしもと)が歌を詠んだとされる。
 久延寺(きゅうえんじ)此処はあの山内一豊が関ヶ原に向かう家康を接待するのに境内に茶室を設けたとされる所。そこには夜泣き石と呼ばれる大きな丸い石が有る。昔、妊婦が山賊に殺されたが腹の子はたまたま助かり久延寺住職が水飴で育てた。殺された母親の霊が石に取り憑き毎晩泣くので読経で慰めたとされる。「死してなお 永久(とわ)に子見詰め 夜泣き石 海より深い 母親の愛…か」三厳は呟く様に言う。目の前はあの西行法師が「年たけて またこゆべしと 思いきや 命なりけり 小夜(さや)の中山」と詠んだ場所。生と死の意味について考えてみるが答えは無限に有り、曲がった物でない限り1つしか選べない事が判った。此の現世(うつしよ)、答えの出せない矛盾も踏まえてである。
 日坂(にっさか)に到着。事任(ことのま)八幡宮、誉田八幡宮(ほんだはちまんぐう)とも言われる場所が有る。807年坂上田村麻呂がきっかけで願いが「事の任(まま)に叶う」と評判が立ち今だに賑わう。塩井川を挟んで雄大な雄鯨山(おくじらやま)と雌鯨山(めくじらやま)が見える。日坂名物「わらび餅」をちゃっかり買ってそろそろ宿探し。
 掛川、此処は奈良吉野と並んで「葛」で有名。日暮れと云う訳で今回は此処で宿泊。ゆったりとくつろいでまた明日…。
スポンサーサイト




ロベルタ中尉@ジオン公国
(2018/06/29)


いよいよ『遠江』に入りましたね^^
それにしても静岡は『駿河』、『遠江』、『三河(は愛知だったかな?)』と、デカいですねぇ@@
ここを統べていた『今川義元』も、ドラマではいつも『バカ殿』みたいな描かれ方をしていますが・・・
これだけのデカい領地を統治していたんだから、実際には有能な大名だったんでしょうね?
息子は本当にボンクラだったらしいですが^^;
確か『長篠』も、『遠江』でしたよね?

『夜泣き石』、恐いですねぇ・・・
先日の『膿を吸う小僧』もそうですが、日本にはこういった不気味な伝説が、たくさんありますね@@
そもそも日本の国土その物が、イザナギとイザナミが海底を穿り返して出来たってんだから、驚きです(どんだけ巨神なんだよ@@)

☆西郷隆盛☆
(2018/06/29)


こんばんはw。コメント有難う御座います。そうなんですよw。静岡は伊豆、駿河、遠江の3つで成り立って居ますね。やはり織田信長に殺られたと云う事で信長の下に見られがちですよね。専属の太原雪斎の教育を受けたので義元はそこそこ統治能力の有る人だったのでしょうw。氏真は「文化人」としてはかなり有能だったのですが「神経」がズレて居た人だったのでしょうねw。自滅した東大出身の財務事務次官福田淳一みたいにw。長篠は愛知三河って参考書に載って居ました。遠江のぎりぎり近くなので私も間違えました…、良い勉強に成りましたw。<(_ _)>w確かに「日本」って良く見ると不思議な形をしてますよねw。神話って言いますと南米チリですよ、チリは寝て居た神様に天使が「土地が余ったのですがどうしますか?」って聞いたら神様が「適当にどこにでもw」って生返事をしたからあんな縦長な地形に成ったとされるそうです。神様も結構お茶目で面白いw。^^;

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
 宮崎の者で御座います。
 個人的に調査をした事を発表して居りますブログです。
 令和3年7月です。22日は海の日、23日スポーツの日から東京オリンピックが始まる予定です。
 引き続き健康第一!マスクにうがい、手洗いをどうか、宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR