FC2ブログ
 

ファンタスティックヒストリー 超島原幻闘録 ~柳生十兵衛地獄変~ 第4章 ー 1

 京都の朝、夢は特に見なかったけど清々しい晴天、此処は三条大橋の宿。
 「京料理」と云う訳ではないが贅沢な雰囲気がする。大和の柳生の庄は京都との国境に近く一時期大和奈良に遷都もされた事が有ったが過去の事で今とは違う。田舎者根性丸出しで朝食を取り宿を出立。「国境」と述べたが現在の「県」と云った感覚ではなく当時は「他国、外国」と云った感覚だった上に情報収集も難儀を極める物だったので三厳と利厳みたいな武士身分とは云っても只の田舎者根性丸出しと見られるのが普通当然であった。
 序に言えば薩摩鹿児島とも成ると、本当に難儀を極める風習、方言に忍者は即座に「よそ者」と判別されその忍者が有名に成ってしまい斬って捨てられるだけに公儀隠密の柳生と言えど流石にあんまり乗り気でないと言わしめた所。
 どう云う積りか此の三厳、妻子有る身で事も有ろうに行方不明期間中に「その薩摩鹿児島」で薩摩美人との情事所謂「浮気」に因り、生まれた男子に「不貞」を口実に地元柳生の庄にて殺され「変死体」として発見されたとする小説も有ったりする。
 確かに三厳からすればそんな薩摩であろうと「カマシ」を入れて来たと云うのも有ろうが「自慢」にも成らず「その所為で殺された」とあっては最早茶番にも成らない。まして唆された母親からすればたまったものではない。
 当時はそう云った背景で三厳と利厳も「一田舎者」感覚で京都では見られて居た。
 大坂方面を目指す為、今回は寄らないが御所より北側、詰まり反対側に大陸「明国」をして帝を差し置き「日本国王」と迄言わしめた北山文化の足利義満の金閣寺が有る。近所が世界遺産にも成った仁和寺。
 平清盛は太政大臣には成ったが征夷大将軍には成れなかった。
 逆に源頼朝は征夷大将軍には成ったが太政大臣には成れなかった。
 その両方に昇り詰めたのが足利義満である。
 勢い駆って道鏡では有るまいに帝の座を目の前にして倒れる。
 話には聞いて居たが3代目義満の金閣寺と8代目義政の銀閣寺は結構離れた所に建てられて居る。っと言うか「銀閣」と呼ばれる様に成ったのは実際は江戸時代からで、厳密には慈照寺と呼ばれ、そも「銀箔で飾る予定すら無かった」とされるのである。
 単なる北山文化の義満の金閣寺に対して東山文化の義政の銀閣寺と比べて江戸時代から言われ始めただけであった。
 大文字焼で有名な「五山送り火」だって銀閣寺の近く東山如意ヶ嶽に「大文字」が、金閣寺の大北山に「左大文字」が、松ヶ崎に「妙法」、西賀茂に「船形」、嵯峨嵐山に「鳥居形」の火がお盆の時期には灯る事に成って居るが「起源」と云うのが平安とも江戸時代とも言われ公式記録の有る訳ではない…。
 金閣寺と御所の間辺りに大徳寺も有る。後小松天皇の落胤にして臨済大徳寺派、狂雲子一休宗純縁(ゆかり)の寺…、母親と云うのが詳細は不明だが何でも楠木正成の孫と称する楠木正澄(くすのきまさずみ)を父親に持つ後小松帝の女官との事。
 「世の中は 起きて箱して(糞しての事) 寝て食って 後は死ぬのを待つばかりなり …一休宗純」思慮深い一休宗純が深刻な面持ちで外をほっつき歩いて居るのを見かけたその母親、「自殺をしそうな様子」と見て気に掛け、人を雇って一休を監視させ、本当に自殺をする所を止めさせたとする逸話が残る。
 大徳寺と言えば他にも千利休の像が大徳寺三門の上の方に有って豊臣秀吉が関白に成ってからの話で「関白の儂に利休、貴様の股ぐらをくぐらせると言うのかっ!」と秀吉が怒り狂って千利休に切腹をさせたとされる逸話の残る所…。
 名所の多い京都、心ときめいて浮かれ気味の三厳と利厳、此処は四条烏丸(しじょうからすま)。
 少し気付くのが遅れた。
 2人の紋付き袴をじろじろと見て近寄るチンピラ風の男が居る。
男:「もしや…その紋は柳生…?」
三厳:「…。」
男:「違って居ても…その呪いの紋と言うだけで生かしては置けぬ。どりゃあっ!」
 突然抜刀して来たチンピラ。
 チンピラにしてはただならぬ何かが有る。
三厳:「お、おぬし、何者だっ!」
 「あの喧嘩屋幻十郎だっ!牙神幻十郎だーっ!!」あっと言う間に野次馬の人垣が3人を取り囲んだ。
利厳:「本当に知らぬ、き、聞いたことも無い名だ。」
男:「当たり前だ。偽名だからな。宇喜多詮家(うきたあきいえ)こと坂崎出羽守直盛(さかざきでわのかみなおもり)の名を知らぬとは言わさん!その次男、重行の子である我が名は坂崎重春であるっ!」
三厳:「ぬっ、父宗矩から坂崎家を出て行方不明に成った者が居たと聞かされて居たがまさか京都で会う事に成るとは…。」
重春:「フフフフフ…、いよいよ始まりだ…。尋常に勝負っ!」
 京のド真ん中、御所を目の前の四条烏丸で喧嘩を売られた三厳と利厳、2人の運命は?
スポンサーサイト




東京メトロ03系日比谷線
(2021/01/22)


こんばんは^^
前回コメントで「京都は陰謀深い印象しかない」と書きましたが、こういう見下した所も、その一因にあるのかも知れませんね^^;
実は、自分の親戚にも何家か京都人が居るのですが・・・
正直、めちゃくちゃ嫌味な奴らばかりだったりします^^;

何か『足利義満』って、一休さんだとバカ殿みたいな扱いをされてましたが、実は凄い奴だったんですねぇ@@
その一休さんも、アニメでは飄々とした印象でしたが、実はアレしたくなるぐらいに繊細だったとは、意外でした@@

宇喜多の身内も、登場して来ましたね@@
そう言えば宇喜多は西軍側だったから、幕府にも色々と怨みがありそうですね^^;
次回が楽しみですね^^

ガオ
(2021/01/22)


団長ー、ご覧下さって有難う御座います。〈(_ _)〉
は、はいー、結構そう云った感じで見られて居り仕方が無かったのです。
団長の親戚の方が、そうでしたかー。
団長も本気を出せば一目置かれますよ、頭良いから。
そ、そうなんですよー。本当に義満がバカ殿みたいでしたねー。蜷川新右衛門は架空の人物でしたけど「蜷川新右衛門親当(ちかまさ)」ってモデルに成った人は居たそうです。義満は3代目ですが以前に述べましたくじ引きで将軍と成りその暴虐振りから赤松満祐の軍に殺された(実際に首級を挙げたのは軍中の安積行秀あさかゆきひで)6代目足利義教に仕えて居た男だそうです。
次の回で宇喜多が柳生を呪う理由の詳細も書こうと思います、ご期待下さいませ。〈(_ _)〉
いつもご覧下さって有難う御座います。お陰様です。

ミドリノマッキー
(2021/01/24)


京都での二人。
なかなか前に進みませんね。この辺りは前振りなのかな。
京都は天皇の御在所のある当時の中心地。
書く材料には事欠きませんね。
今、ためにためておいてこの後爆発。そんな寸法か(^^♪
そして突然出てきた宇喜多家にかかわりのある武士。
いよいよ物語は進行するのか。大いに楽しみです。


ガオ
(2021/01/24)


ミドリノマッキー様、今回も有難う御座います。
そうなんですよ、少し前振りが有りまして…。^^;
此の喧嘩は前からやりたいと考えて居りました。
此処からなのです、ご期待下さいませ。
今回もご覧下さって誠に有難う御座いました。

らす
(2021/01/27)


こんばんは(*^_^*)

豊富な知識に裏付けされた読み物は読み応えがありますが、
個人的には牙神幻十郎という名前に反応しました(^^;
残念ながら偽名ということで名前だけのゲスト出演だったみたいですね。
「真サムライスピリッツ」での牙神幻十郎は、
花札をモチーフにした必殺技は派手で格好良いのですが性能としてはあまり使えないという上級者向けのキャラでした(^^;

ガオ
(2021/01/28)


 らす様、最後迄読んで下さって本当に有難う御座います。<(_ _)>嬉しいです、支えられて居ります。
 日本史世界史が好きなものでして。
 坂崎重春は実在はしますけど詳細は判っては居りませんで此度、「真サムライスピリッツの牙神幻十郎」を偽名として登場させました。
 実は酷い因縁が有るのです。また一捻り入れた考えも有りまして次の回でご紹介させて頂こうかと思います。
 ご理解下さる事が嬉しく幸せです。誠に感謝です。<(_ _)>

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
 宮崎の者で御座います。
 個人的に調査をした事を発表して居りますブログです。
 令和3年7月です。22日は海の日、23日スポーツの日から東京オリンピックが始まる予定です。
 引き続き健康第一!マスクにうがい、手洗いをどうか、宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR