FC2ブログ
 

ファンタスティックヒストリー超島原幻闘録~柳生十兵衛地獄変~ 第3章ー23

 此処は東海道宿場の一つ、三重県坂下(さかのした)西願寺(さいがんじ)。
 夜中に賊の襲撃を受けた柳生十兵衛三厳と柳生兵庫助利厳。
 賊の正体が服部半蔵石見守正就(いわみのかみまさなり)と、舶来の漢にて鏡岩の賊の頭目、その名をガルフォード、と云う2人。
 燃え盛る西願寺の中の宿命の対決、残りの相手は正就とガルフォード、その手下3人。
 「ははははは!柳生ども、ついて来い!」正就の合図で賊が場所を移動する。
 撒き菱を三厳達に見破られたからである。
 玄関に近い本堂へ来た。続けて玄関に陣取った正就。
正就:「安心せよ!玄関の外には撒き菱は無い。外へ出たくば俺等2人を倒さねばならないがな!」
 完全に正就の術中に在り言いなりにならなければならなく成った三厳と利厳。本堂も最早ただの煙ではなく、炎と煙が物凄い勢いと成って居り、火元が複数ヵ所であった事を示す。
 玄関を賊に陣取られ焼け死ぬか、手下3人に勝っても手強い正就とガルフォードが居るのでただでは済まない。焦りとか絶望感が三厳と利厳を襲う。
 賊共はもしヤバく成っても、いつでも玄関の1歩だけ外に居るので安心して逃げられると云う寸法である。
正就:「是ぞっ、伊賀忍法爆炎龍である!絶望の中に死ねっ!」
 三厳等はもう死に物狂いで賊に当らねばならなく成った。
 手下の1人に正眼の構えで立ち向かう。
 正直、不安だらけであるが他にどうしようもない。何とか落ち着こうとするが手下も容赦は無い。しかも賞金首とだけ聞かされて居て殺る気の差は歴然。防戦一方と成る三厳。
 利厳も手下の1人に鍔迫り合いからコカシを入れられ、転げ回って逃げる等良い所は全く無い。
 ふと気が付いたら利厳に止めを刺そうとして居た手下の1人は本堂内に深追いで入り過ぎて居た。利厳に近付き討ち取ってまた直ぐ玄関先に戻ろうとして居たが必死の利厳の蹴り上げが入り手下の倒れた先に燃え盛る仏像が有った…。
 「ぎゃああああああああーっ!」火だるまと成った仏像が手下の所に倒れて来たのだ。
 「う、うわあああーっ!」簡単には抜け出て来れないらしい。利厳も狙って居た訳ではない。偶然である。
 「ぎええええええーっ!」
 三厳も是に勇気を得て対峙して居た手下の1人の一瞬の隙を突いて反撃に出る。
 利厳も戻って来て2人がかりで手下の1人を討ち取った。
 最後に残った手下の1人は寺の外で正就、ガルフォードに合わせて3人対2人に持ち込もうとして居る。
 しかし、使い物に成らなかった手下連中に正就は苛立って居た。
 武士は無礼を恥じとするが「忍び」は術が見破られるのを恥じとし無礼には幾らでも耐える。耐え忍ぶから「忍び」なのである。特に伊賀には現場で実際に働く「下忍(げにん)」が矢鱈と多く性格も歪み切った者が多い。
正就:「ガルフォードっ!使えもしない連中が伊達に雁首を揃えて大飯喰らいに不貞を働くクズかっ!外聞も無い無様なムシケラ共を召し抱えて居て何とも思わぬのかっ!」
 ガルフォードが手下に檄を飛ばす。
ガルフォード:「イリキ!ワレトトモニ トシヨシ ニ カカレ!」
 イリキと呼ばれた手下はそれに従う。
 三厳は正就と対峙。
 場を寺の外に移しての乱闘が始まった…。
スポンサーサイト




ツバサ
(2020/06/11)


周りが炎で敵も多いとなると、
本当に絶体絶命ですよね(><)
かといって逃げる事も出来ないので、
後は戦うしかないですが、
この状況から無事に脱する事は出来るでしょうか。

由佳乃@PE8W製作中
(2020/06/11)


こんばんは^^
流石の柳生でもビビりそうな対決、凄いですね@@
正就はプライドすらも棄てているので、ある意味では『恐い物知らず』@@
失う物も無さそうなので、これは恐いですね@@
ガルフォードの方もまた、以前「アヘンでジャンキーに・・・」という設定を聞いていたので、こちらも見境が無さそうです@@

ガオ
(2020/06/11)


 ツバサ様、今回もお世話下さって有難う御座います。<(_ _)>
 そうなんですよ。絶体絶命状態なのですー。
 此の心理状態に持ち込み正常な判断力を無くさせる術策が忍法爆炎龍なのですねー。
 山場の一つですが、どうまとめたら良いのかが…。^^;
 最後迄成し遂げたいのですけど、此処で変な終わり方は出来ないので頑張るだけです!
 今回も本当に感謝です、お陰様です。<(_ _)>

ガオ
(2020/06/12)


 由佳乃様、お世話に成りまして有難う御座います。<(_ _)>
 そうなんですよ、ビビって居りますー。^^;
 正就も周到な策で柳生を仕留めるのに躍起ですー。
 両者共後には引けない状態。
 ガルフォードは公式には「正義(ジャスティス)」の甲賀忍者と云う事に成って居りまして私のニ次小説とは真逆なのですが、架空のキャラクターなので「悪(イーベル)」役としました。何処迄も「悪」です。ポケモンのロケット団みたいな悪です。
 どうまとめたら良いのかが決まってないですが…。<(_ _)>
 最後迄成し遂げたいので強引にでも続けます。
 変な終わり方はしませんー。
 今回もご覧下さって有難う御座いました。<(_ _)>

ミドリノマッキー
(2020/06/12)


わお、服部半蔵と柳生の対決だ。豪華版ですね。
この顔ぶれではどちらに勝たせるか選択に迷いますよ。
それほど強力な術者同士の戦い。
ガオさんがこれをどう展開し、結末を迎えさせるのか。
興味津々です。楽しみにしてますよ~(^^♪

ガオ
(2020/06/12)


 ミドリノマッキー様、お便りいつも有難う御座います。<(_ _)>
 そうなんですよ。因縁の対決なのですー。
 有名な半蔵正成とは似ても似つかぬ愚息正就、奇人変人の愚息とは言え、引けない事情でこちらも躍起に成って居ります。ガルフォードは「サムライスピリッツ」と云うゲームのオリジナルで架空の人物です。「正義の甲賀忍者」と云う公式の設定とは真逆の「山賊」って設定にさせて頂いております。
 柳生十兵衛三厳は勿論、柳生兵庫助利厳も実在の人物です。^^
 楽しみにして下さって嬉しいのです。
 内容が朧げな全体像で細やかな先の事とかは考えずに発表して居りまして「これからをどうしよう」と苦慮して居ります。
 東海道は京都迄なのでそこ迄は楽な筈でしたのに意外と…。^^;
 「島原の乱」と云う事で、最終的には長崎の島原を最終決戦の舞台として居りますけど東海道が京都で終了したら大坂迄出て船で九州へ向かう計画です。細かい事迄考えずに書いて来たツケが…。;;
 京都からが「私の」地獄変ですー。@ω@ガーン。

らす
(2020/06/17)


こんばんは(*´∀`*)

「サムライスピリッツ」を知っていると二度美味しい読み物です(*´ω`)
爆煙龍は服部半蔵の技ですね。
バウンドするように移動する炎を追いかけていって相手がガードしているところを投げたりとか、
そんな戦い方ができたと思います。
服部半蔵はあまり使ったことがないんですけどね(^_^;)

ガオ
(2020/06/18)


 らす様、お世話に成りまして誠に有難う御座います。<(_ _)>
 2度美味しいですかー、話が早くて助かって居りますー。
 私の書き方が半分は成り行きなので最終決戦、天草四郎時貞は細かい所迄は実は考えてませんでしたー。
 熟慮の上計画的に1つの作品を作るってした事が無いのですー。<(_ _)>
 割と良い加減でした…。此の二次小説を書いてみてやっとこさそれに気付いた愚かさに自分で猛省をして居ります。
 何とか最後迄成し遂げたいので考えます。
 今回もお付き合いを誠に有難う御座いました。<(_ _)>

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ガオ

Author:ガオ
 宮崎の者で御座います。
 個人的に調査をした事を発表して居りますブログです。
 令和3年7月です。22日は海の日、23日スポーツの日から東京オリンピックが始まる予定です。
 引き続き健康第一!マスクにうがい、手洗いをどうか、宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR