FC2ブログ

ごわすw。

「2018年05月」日時の記事

初めてブログのテンプレート取得に成功。

皆様、こんばんは。コンピューターの事は素人の私が初めてブログの公式テンプレート取得に成功しました。時間がかかって無い知恵絞っていろいろと試してまぐれで成功しました。やってみる物でw。あw、そ、それとw、と、突然の友達申請は…、「怪しい」と思われた方にはお詫び致しまして諦めますから承認許可が下りなくても「駄目で元々」でして居ります。粗相の無い様に致したいので無視してお忘れくださいませ。無理強いの権限...

ファンタスティックヒストリー 超島原幻闘録 ~柳生十兵衛地獄変~ 第3章 - 7

 「日暮れの山道 細い道 小田原提灯ぶら下げて…」酒匂川(さかわがわ)を渡って此処は小田原。後の幕末、二宮金次郎尊徳の地元と成る所。そも小田原城は室町時代に「大森一族」に因り造られた山城で「北条一族」の代に外郭が整備される。江戸時代に「稲葉一族」、「大久保一族」の物と成る。 城の良く見える場所で此の辺りに居た者達を知って居る限り思い出してみる三厳。…相模守護扇谷上杉定正(おうぎがやつうえすぎさだまさ...

藤子不二雄先生に憧れて

皆様、こんばんは。忍者をかいてみました。藤子不二雄先生の「ドラえもん」「忍者ハットリ君」「パーマン」の世代で真似てかいていたらこんな感じに成りました。憧れの先生です。小さい頃から入退院を繰り返して居て月間コロコロコミックを見て居たら隅っこに「応援のお便りを送ろう」と編集社宛に書いて有ったので送ってみたらたまたま夏場だったのでまさかの「暑中見舞い」と云う返事の葉書が来たのを覚えて居ります。忘れられな...

鹿児島帰り

皆様、こんばんは。26日、土曜日に旅行の日程を終えて戻って参りました。家に帰って直ぐ風邪を引いたみたいで薬を飲んで寝て居て報告の遅れました事お詫び申し上げます。実は神奈川から身内が2人、宮崎市内にも身内が2人と我が家の家族3人との総勢7人で行って参りました。一族集結とは滅多に無いのではしゃぎ過ぎて油断して風邪を引いたのかも…。>ω<;鹿児島の西側のさつま半島の方の霧島です。見所の西郷さんの関係はさつ...

5月26日土曜日迄不在のお知らせ。

 こんばんは。皆様、実は23日水曜日から5月26日土曜日迄、神奈川から身内が遣って来て一緒に鹿児島に行きます。そのお知らせだけですw。^^;本物の西郷さんに会って来ますw。楽しみです。...

ファンタスティックヒストリー 超島原幻闘録 ~柳生十兵衛地獄変~ 第3章 - 6

此処は平塚、日蓮宗の要法寺(ようほうじ)。その近くに春日神社が有って「平塚の塚」なる物が有る。857年、桓武天皇の曽孫で坂東平氏の始祖、真砂子が一族と共に東国に向かう途中、此処で没した為、遺骸を埋めて此の塚を造ったとされる。呼び方も初めは「たいらつか」と言って居た。少し西に行くと高麗山(こまやま)の麓(ふもと)に高来(たかく)神社が。高麗も高来も668年、中大兄皇子(天智天皇)の頃に唐、新羅連合軍...

此処で、とても良かった事…。

 近頃、勇気を出してみて本当に良かった事が有ります。 私のブログに来て下さったツバサ様、ponch様、まー様に友達申請をしたら皆様、承認を下さいました。 御陰様です。勿論、麿准尉様にも同じく御世話に成りまして誠に有難く心から感謝申し上げます。 皆様、絵がお好きらしく大変立派な絵が沢山有ってまだまだな私は勉強に成ります。 良い皆様方に「失礼だけは無い様に」と心掛け続けます。宜しく御指導下さいませ。...

...

ファンタスティックヒストリー 超島原幻闘録 ~柳生十兵衛地獄変~ 第3章 - 5

 「鎌倉の幕府は何所(いずく) 将軍の営所は何(いず)ら 朝日照る東御門(ひがしみかど)に 麥(むぎ)の芽の芽生えは青く 夕日照る西御門(にしみかど)には 赤土(あかつち)の畝(うね)こそ続け 春の風海より吹くに 土埃(つちぼこり)軽く舞い立ち 照れる日に見えて漂う此の跡所(あとどころ) 武士(もののふ)の亡(ほろ)びし跡の寂しさに まされるはなし 残る物の無き…」明治時代の国文学者、窪田空穂(く...

ファンタスティックヒストリー 超島原幻闘録 ~柳生十兵衛地獄変~ 第3章 - 4

 戸塚に到着する三厳。早速見えて来たのが「首洗井戸」なる不気味な名前の井戸。室町時代に思いを馳せる。実は室町時代、こんな話が本当に有った。その連綿と続く皇統の最大の汚点の一つで屈辱的存在とも言える「後醍醐帝」。皇族に政権を取り戻さんとその一生をかけた強力な手駒とも成り得た息子である大塔宮護良親王(だいとうのみやもりながしんのう)を、忠将新田義貞を、楠木正成を、足利尊氏如きに唆され利用するだけ利用し...

Top